読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別荘は買わない

つもりです・・・が先のことは誰にもわかりません。

必要な栄養を自分で作り出せる植物たちはすごい

植物たちは、水と二酸化炭素からブドウ糖をつくります。

そのとき、光のエネルギーを使います。

 

植物はすごい - 生き残りをかけたしくみと工夫 (中公新書)

植物はすごい - 生き残りをかけたしくみと工夫 (中公新書)

 

 

タンニンを不溶性にする物質が「アセトアルデヒド」という物質です。アセトアルデヒドというのはなじみのない物質のように思えるかもしれません。でも私たちには、かなり身近な物質です。特にお酒を飲む人には関係が断ちきれない物質です。お酒に含まれるアルコールは、飲んだ後に体内に吸収されて血液中に入り、アセトアルデヒドになります。
◇◇
アセトアルデヒドによって、タンニンが不溶性のタンニンに変えられた姿が、カキの実の中にある「黒いゴマ」のように見えるものです。これは口の中で溶けないので、食べても渋みを感じることはありません。黒ゴマのような黒い斑点が多いカキの実ほど、渋みは消えているのです。