読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別荘は買わない

つもりです・・・が先のことは誰にもわかりません。

3歳児以上の「待機児童」は存在しない

フランスは少子化に悩む先進国から、

子育て大国へ大転換しました。

日本の少子化克服のヒントになるはずです。

 

フランスはどう少子化を克服したか (新潮新書)

フランスはどう少子化を克服したか (新潮新書)

 

 

フランスはどう少子化を克服したか (新潮新書)

 

 

朝8時半から夕方16時まで、3歳クラスはお昼寝がありますが、4歳からはそれもなくなって、生徒たちは読み書きの初歩や数字、体の動かし方、色の見分け方などを学びます。教える先生はもちろん、国家教員免状の保有者です。
3歳から全入の学校があるということは3歳児以上の「待機児童」はこの国には存在しないことも意味します。