読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別荘は買わない

つもりです・・・が先のことは誰にもわかりません。

時代のパラダイムに翻弄された悲劇

野口英世の話。

ちょっとショックです。

 

再読です。

前回はコチラ

感じたことが事実とは限らない - 別荘は買わない

 

 

日本では立志伝中の英雄として知られ、現行の千円札の肖像にもなっている野口英世は、一時はノーベル賞候補とまで言われたが、欧米における現在の評価はまったく失墜してしまっている。ポリオ、狂犬病、黄熱病の病原体発見など後年の研究のほとんどが否定され、ねつ造の疑いさえかけられている。野口の学問的手法に疑惑の余地はあるものの、むしろ時代のパラダイムに翻弄された悲劇とみるべきであろう。