読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別荘は買わない

つもりです・・・が先のことは誰にもわかりません。

意識して呼吸を整える

呼吸を学ぶ。

呼吸を学ぶことは生きることを学ぶこと。

 

奇跡の呼吸力:心身がよみがえるトレーニング (ちくま新書)

奇跡の呼吸力:心身がよみがえるトレーニング (ちくま新書)

 

 

呼吸は、すべての動作の要であると言っても過言ではありません。◇◇力を込めようとすると、人は無意識に呼吸を止めてしまいます。また、人は緊張すると無意識に呼吸が浅くなってしまい、背中が硬くなっています。そのように、筋肉の状態は、ある程度まで呼吸によってわかります。どちらの場合も、動きが制限されてしまいますから、うまくいくはずはありません。

 

腹式呼吸でなぜ気分が落ちつくかといえば、副交感神経優位になるからです。一般的に言う腹式呼吸は「あえて」行う深い呼吸のことです。その方法は、息を吸うときにお腹を膨らませることをイメージして、ゆっくりと行います。指導者によっては、「臍下丹田を意識して」と指導する方もいます。腹式呼吸は強制的に行うと、気分が落ち着くと言われる深い呼吸ですので、横隔膜を最大に使うようにしたいのです。腹式呼吸を指導するときのポイントは、「息を吸うときにお腹を横に、筒を広げるように膨らませて」と、本人が腹部で呼吸をコントロールするように必ず伝えることです。これは腹部の横を膨らませることで、横隔膜の収縮の大きさをコントロールしているのです。お腹を膨らませるいめージをさせると、自然と横隔膜が収縮します。