読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別荘は買わない

つもりです・・・が先のことは誰にもわかりません。

企業社会の病根

★面白い

会社の責任とは何か。

個人は刑務所へぶち込めるが、会社はそうはできない。

会社が責任を取るとは?

 

人間が幸福になれない日本の会社 (平凡社新書)

人間が幸福になれない日本の会社 (平凡社新書)

 

 

会社に刑事責任をとらせるルールがないから、責任を追及する側も、起こったことを起こったこととして具体的に詰めていき、はっきり白黒をつけるよりは、「銭は一銭もいらん。工場も社長も水銀の入った水を飲め。それでよか」という、石牟礼道子が「苦界浄土」(講談社文庫)に書いた水俣病患者の言葉のような、怨念や情念をぶつけるやり取りになってくる。

 

新装版 苦海浄土 (講談社文庫)

新装版 苦海浄土 (講談社文庫)