読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別荘は買わない

つもりです・・・が先のことは誰にもわかりません。

里川を歩く

里川。

さとがわ、です。

身近な川の魅力をおすすめ。

愉しい休日が過ごせます。

 

休日、里川歩きのすすめ (平凡社新書)

休日、里川歩きのすすめ (平凡社新書)

 

 

3年ほど前、川沿いを歩く散歩の記録の断片を「里川を歩く」(風濤社)と題して出版してもらった。帯に「里山、里道と言う言葉は辞書にない。がすぐにイメージが湧く。いい言葉だ。だったら里川と言う言葉もあってもいい」と記した。(里山は、その後「広辞苑」第5版に入ったが)里川という目新しい言葉のせいか、テレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで思わぬ反響があり、地域のフォーラム名に使われたり、市民講座で「里川歩き」の講目をつくって一年間近くの川歩きをする町も出てきた。

 

 

里川を歩く

里川を歩く