読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別荘は買わない

つもりです・・・が先のことは誰にもわかりません。

一生に一度は早いほうがいい

写真が本当にきれいです。

手に取ってそれを見ているだけで価値があります。

世界の25ヵ所の旅先を紹介されていますが、

私が行ったのはそのうちの2ヵ所だけ。

まだまだ世界は広いということですね。

 

〈オールカラー版〉一生に一度は行きたい 世界の旅先ベスト25 (光文社新書)
 

 

「一生に一度は早いほうがいい」私は海外旅行を実現する秘訣はこの言葉に尽きると思う。別にパンフレットを請求しなくても、窓口を訪れなくても、旅行説明会に参加しなくてもいい。ただチャンスがあるのであれば、まず、「行く」と決断してから、その旅行の障壁となる事象について調整すればいい。

 

この世界の業界用語に「あご(食事)、あし(移動手段)、まくら(宿泊施設)」というものがある。この三つさえあれば旅行が成立するというものだ。それだけに「あご(食事)」は現地で探すにしても、事前に旅行会社で「あし(移動手段)」と「まくら(宿泊施設)」だけでも手配しておけば、より安心して旅行ができる。