読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別荘は買わない

つもりです・・・が先のことは誰にもわかりません。

革命的時短料理で「働く女性の味方」となった小林カツ代

周りにはダブルインカムの若い夫婦がいて、

料理・子育てなど、新しい時代の生き方を工夫しているようです。 

料理は時代に同期していると思います。

 

小林カツ代と栗原はるみ 料理研究家とその時代 (新潮新書)

小林カツ代と栗原はるみ 料理研究家とその時代 (新潮新書)

 

 

小林カツ代と栗原はるみ 料理研究家とその時代 (新潮新書)

 

 

「私の料理では、だしを取るのは基本の基本。市販の顆粒だしや化学調味料では深みのある味がなかなか出せません。忙しいから、面倒だから、と敬遠してる人もいるけど、だしを取るのって実は簡単!家庭料理ですもの、料亭と同じに考えなくてもいいの。このページのようにとると、簡単だけどコクのあるいい味が出せます」
そこで紹介される「こぶと削り節だし」の作り方は次の通り。

昆布は表面をざっと水で洗い、水に30分以上漬けておく。
鍋に移して中火にかけ、フツフツしてきたら削り節を入れる。
弱火にして一分ほど似てざるで漉し、箸でぎゅっと絞る。