読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別荘は買わない

つもりです・・・が先のことは誰にもわかりません。

自分独自の「魔法の言葉」を用意しておく

再読です。

前回はコチラ。

怒りをマネジメントする ~アンガーマネジメント - 別荘は買わない

 

自分の心を落ち着かせる魔法の言葉、

最近の私は「まっいいや」です。

どうでもいいや、という少し投げやりなところが、

怒りをだいぶ抑えてくれます。

怒ること自体がバカバカしくなればそれでよいのです。

 

「怒り」のマネジメント術 できる人ほどイライラしない (朝日新書)

「怒り」のマネジメント術 できる人ほどイライラしない (朝日新書)

 

 

 

<まず、自分を変える>
「怒らない人になれる」というと、周りが自分の思い通りに動いてくれるようになり、その結果、自分は怒らずに済むようになる、と誤解している人がいます。
実際はその逆です。
まず変わるのはあなた自身です。

 

<怒りはレベル分けするだけでスーッと消えていく>
怒りの感情はとても幅広いのです。
そこでイラッとか、カチンとか、ムカッなどの怒りの感情を感じたら、それがどの程度の強さなのかを、0~10段階のレベルに分けてみるのです。