読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別荘は買わない

つもりです・・・が先のことは誰にもわかりません。

築昭和57年の物件

「全国の別荘地の良い点、悪い点」から

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/countrylife/1251432603

 

254 :名無しの権兵衛さん:2011/04/19(火) 06:21:26.41 id:hOV5sjfr>>250
あのリンク先の安い木造物件を見てそんな立派な作りに見える?
どう見ても鉄筋の高い基礎があるわけでもないしふつうの作り。
それと一般的に都会でも木造住宅の平均建て替えは築26年。
湿気が多く、普段メンテをしてない別荘は町中の物件よりはるかに寿命は短い。
その場合築昭和57年の物件を買ったとしても、別荘地ではあたりまえだけどすでに寿命。これは別荘地に行って築がこのくらいの物件を見ればだれでも分かる。もうボロボロだよ。ウッドデッキなんてあったら腐って崩れるレベルだし、床を 歩くとぼこっと落ちてもおかしくない。給湯もトイレも流しも、水道管も下水管もすでに寿命。

そうすると、これを買った人がかかるコストってのは、解体費用プラス荷物の処分費用プラスあらたな別荘の建築コストがかかる。
だから築年数がこのくらいになった物件は土地の値段より安くなるのがふつう。
たしかに5-600万くらいかけてリフォームをすれば5-6年は住めるかもしれない。でも、500万かけたあとに結局建て直すんだったら、最初から土地を買って新築にすれば、500万円の節約ができる。

 

255 :名無しの権兵衛さん:2011/04/19(火) 09:38:23.36 id:GrRejFg0>>254

だから、本格的な別荘仕様の良い物件はすぐに売れてしまって、ジメジメした立地や作りの簡素な物件ばかりが残ってると言ってるんだけど。

でも、安い物件でも基礎は高いよ。道路側から写真を撮ってるので基礎が低いようえるが、斜面に建ってるので、実際の基礎高は3~4メートルってのが普通。

>その場合築昭和57年の物件を買ったとしても、別荘地では
>あたりまえだけどすでに寿命。

古い物件でも良い物件はポンと売れてしまう。
ネットで売れ残ってる物件はあまり贅沢な仕様の物件は無いからボロボロの建物が多いけど、贅沢な別荘を建てるような企業は、最初から別荘業者にメンテを丸投げしてるから塗り替えも頻繁にやるから20年落ちでも驚くほど綺麗。

そもそも基礎が高くて、風通しの良い立地にあれば建物はそんなに傷まない。車でもそうだよ。20年で錆々のポルシェもあれば、20年で錆一つ無いポルシェもある。

それと、あのHPの物件の内装を見たらわかるけど、漆喰内装の物件がほとんど無いでしょ?でも、あの別荘地の多くの物件は漆喰内装&シャンデリアの豪華な仕様の物件が多い。建物の概観も異人館のような外見のね。そういう物件は売れてしまって、簡素な物件が残ってるから売れない。

>ウッドデッキなんてあったら腐って崩れるレベル

ウッドデッキは塗り替えしなければ10年で崩れる。これは消耗品。

>たしかに5-600万くらいかけてリフォームをすれば5-6年は住めるかもしれない。

悪いが、あの別荘地で200マンの物件を買ったとしても、せいぜい100マンもかければ問題なく住める。そこまでかけてない人が大半。本当にボロボロの物件は売りに出てなくて、本当に土に返ったり、谷底に落っこちてる。

オレは案内してもらって現物を見てるからわかるが、基礎が高く作ってあるので、立地(日当たり、風通し)さえ間違えてなければ、安い物件でも住むには問題ないよ。
5-600マンは少しオーバーすぎる。安い物件は建坪15-20坪しかないんだから・・・。