読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別荘は買わない

つもりです・・・が先のことは誰にもわかりません。

スケッチを楽しむ

「スケッチは3分で」の続き。 読むというより、手元に置いておく本ですね。 カラースケッチも3分 スケッチは3分2/光文社新書 作者: 山田雅夫 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/06/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 線描に使うのは…

生活動線を追いかける

生活日記調査を推奨しています。 「シニアが出歩くのは健康のためではない」、 では何のためでしょうか? 答えはこの本に。 マーケティングの嘘: 団塊シニアと子育てママの真実 (新潮新書) 作者: 辻中俊樹,櫻井光行 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/01…

六十にして耳順う

論語では、60歳で人の意見を素直に聞けるようになる。 とのことですが、 なれるでしょうか。 「こころの定年」を乗り越えろ 40歳からの「複業」のススメ (朝日新書) 作者: 楠木新 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2015/10/13 メディア: 新書 この商品…

暗算術

こんな方法知りませんでした。 ①九九⇒81通り 習った暗算術は ②おみやげ算(2桁の2乗計算)⇒90通り ③超おみやげ算(十の位が同じ2桁の数どうしの掛け算)⇒900通り(②を含む) ④分配法則(2桁×1桁、1桁×2桁)⇒1620通り ⑤2本曲線法(全ての2桁×2桁)⇒8100通…

合理的は手抜きか?

合理的なものの考えかたは手抜きでしょうか。 日本人の科学観―ベンツと大八車 (講談社学術文庫 (633)) 作者: 都筑卓司 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1984/04 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る こういう日本人だから重…

名字の秘密

知り合いの阿左見さんは、群馬県沼田出身。 阿佐美さんも知っています。 そういえば 高校時代に浅見さんもいたなあ。 あなたの知らない 関東地方の名字の秘密 (歴史新書) 作者: 森岡浩 出版社/メーカー: 洋泉社 発売日: 2013/03/06 メディア: 新書 この商品…

対数について憂える

かつて対数について、日本の高校生は数学Ⅰで全員学んでいましたが、 現在ではごく一部の高校生しか学ばなくなってしまったそうです。 インドでは日本の中学3年に相当する学年で、 毎年1000万人もの生徒が全員必修で対数を学んでいるそうです。 確かに憂えま…

地学の時間

2012年第一刷。 エネルギーについてよく耳にするニュースの本質を 分かりやすく解説してくれます。 再読です。 前回はコチラ エネルギーと環境 - 別荘は買わない 資源がわかればエネルギー問題が見える (PHP新書) 作者: 鎌田浩毅 出版社/メーカー: PHP研究所…

集合住宅にユートピアを求めて

19世紀半ばから20世紀前半にかけて建設された集合住宅。 例えば日本では軍艦島や同潤会アパート、 ドイツではノイエ・フランクフルト。 ユートピアを求めた軌跡です。 集合住宅: 二〇世紀のユートピア (ちくま新書) 作者: 松葉一清 出版社/メーカー: 筑摩書…

銀河の距離を測り、宇宙の膨張を発見

ハッブルは、「20世紀最大の天文学者」と 呼ばれるにふさわしい業績を残しながら、 周囲の人々との軋轢も多かったと言われています。 ハッブル 宇宙を広げた男 (岩波ジュニア新書) 作者: 家正則 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/08/20 メディア: 新…

E=mc2

アインシュタイン丸かじり―新書で入門 (新潮新書) 作者: 志村史夫 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2007/03 メディア: 新書 購入: 1人 クリック: 16回 この商品を含むブログ (17件) を見る 全ての物質は原子で形成されているのであるが、その原子の実体は、…

キレる大人

時折、駅や大通りで怒鳴り散らしている大人を見ます。 自分では制御することができないようです。 TVでよくみる中国の朝の太極拳はいいですね。 ゆっくりと呼吸しています。 あなたの隣の“モンスター” (生活人新書) 作者: 齋藤孝 出版社/メーカー: 日本放送…

木は本当に緑なのか

たまたま最近ラジオで、 筆者が蓄音機でSPを聞かせる番組を聴きました。 哲学者ですが、趣味は多彩です。 チェロも弾くそうです。 私と趣味が合います。 哲学者クロサキの 哲学超入門 (平凡社新書) 作者: 黒崎政男 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2016/0…

エネルギーと環境

地学の授業はほとんど寝ていました。 この本は面白い。 よく耳にするニュースの背景がよくわかります。 資源がわかればエネルギー問題が見える (PHP新書) 作者: 鎌田浩毅 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2012/06/16 メディア: 新書 購入: 1人 クリック:…

夢見る人、ドイツ

根強い「ドイツ見習え論」に警鐘を鳴らす本。 東日本大震災時に、海外に恐怖と不安を広めたドイツメディア。 中国に接近するドイツ。 EUの中心的存在、ドイツ。 鉄のような女、メルケル。 ドイツに対する様々な疑問が解けていきます。 ドイツリスク 「夢見る…

指揮者は時間を彫刻する

筆者はバーンスタインや小澤征爾らに師事。 バーンスタインのライバル、カラヤンのことも触れています。 棒を振る人生 (PHP新書) 作者: 佐渡裕 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2014/10/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 小澤先生は…

生きてさえいれば何とかなる

自分の悩みの小ささに愕然とします。 そして、励まされます。 死ぬな: 生きていれば何とかなる (新潮新書 587) 作者: 並木秀之 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/09/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 私のように、子供の頃から「…

哲学者クロサキ

この著者はいったい何者、という感じです。 専門はカント哲学とのことですが、 チェロを弾いたりするのです。 哲学者クロサキの 哲学超入門 (平凡社新書) 作者: 黒崎政男 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2016/04/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (…

暗算のコツ

この本すごいな。 「2桁×2桁」が暗算でできるようになります。 考え方が画期的! 脳を鍛える!計算力トレーニング (平凡社新書) 作者: 小杉拓也 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2016/05/16 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 大きく引いて小さく…

企業社会の病根

会社の責任とは何か。 個人は刑務所へぶち込めるが、会社はそうはできない。 会社が責任を取るとは? 人間が幸福になれない日本の会社 (平凡社新書) 作者: 佐高信 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2016/04/18 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 会…

東京の二つの大きなリスク

著者は、都知事選に立候補していました。 落選しましたが。 小池さんはここまで状況把握しているでしょうか? 東京消滅 - 介護破綻と地方移住 (中公新書) 作者: 増田寛也 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2015/12/18 メディア: 新書 この商品を含むブ…

世界は変わったのに

1980年代以降に起きた世界経済の変化。 後付けなのかもしれませんが、 それでも学ぶ必要はあります。 これからを考えるために。 変わった世界 変わらない日本 (講談社現代新書) 作者: 野口悠紀雄 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/05/23 メディア: Kind…

偏見は根深い

サルトルを読んだことありますか? 私は初めて読みました。 敷居が高かったのですが、 読んでみると結構読めます。 そちらのほうに感動してしまいました。 ユダヤ人 (岩波新書) 作者: J‐P.サルトル,Jean‐Paul Sartre,安堂信也 出版社/メーカー: 岩波書店 発…

裁判官は語る

著者は、司法試験を受験して、 7回の不合格を重ねて懲りた人。 裁判官も人間。 思わず本音が出たりします。 裁判官の爆笑お言葉集 (幻冬舎新書) 作者: 長嶺超輝 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2012/09/12 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る …

楽しくなければテレビじゃない、か?

取材不足というか、 迫力に欠けるというか、 生の声があまり聞こえない。 元社員が外から見た感想を 勝手に推測して言っている感じ。 本質を突いていない。 フジテレビはなぜ凋落したのか(新潮新書) 作者: 吉野嘉高 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/…

イエローピース

そう思っていても口に出せない、 そんなことってありますよね。 だから、本音の日本論が深く心に響きます。 日本人に生まれて、まあよかった (新潮新書) 作者: 平川祐弘 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/05/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5…

退職した後に自活できない人

タンザニアの住民の言葉が身に沁みます。 タンザニア、 聞いたことはあっても、 どこにあるか知りませんでした。 「その日暮らし」の人類学 もう一つの資本主義経済 (光文社新書) 作者: 小川さやか 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2016/07/14 メディア: 新…

あいまいな日本

大江健三郎氏の小説は、 敷居が高くて手に取ったことがありません。 この講演記録で ほんの少し大江氏に近づいたような気がしました。 あいまいな日本の私 (岩波新書) 作者: 大江健三郎 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1995/01/31 メディア: 新書 購入: …

先達の言葉

再読です。 前回はコチラ ⇒変化に挑戦しうる人 - 別荘は買わない 筆者は2011年3月23日、震災直後にあとがきを書いています。 日本人の叡智 (新潮新書) 作者: 磯田道史 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/04 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 6回 こ…

物のことわり

公式も計算もありません。 モノのコトワリをわかりやすく教えてくれます。 第一話が「AKB48に潜む物理」です。 宇宙を動かす力は何か 日常から観る物理の話 (新潮新書) 作者: 松浦壮 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/11/13 メディア: 新書 この商…

遠慮会釈なしに他を酷評する峻烈さ

参謀とは何か。 著者は独立型参謀タイプの代表として 石原莞爾を挙げています。 石原莞爾 - Wikipedia 石原莞爾について コラム 「昭和の軍人:石原莞爾」 日本型リーダーはなぜ失敗するのか (文春新書) 作者: 半藤一利 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2…

経営学の名著を読み解く

リスクやリスクマネジメントという視点から 経営学の名著を読み解く。 深田和範氏の「マネジメント信仰が会社を滅ぼす」 (新潮新書) の巻末に、 有名なマネジメント経営書の簡単な説明が出ていたので読み比べたい。 リスク時代の経営学 (平凡社新書) 作者: …

変化に挑戦しうる人

知らない人、聞いたことのない人が たくさん出てきます。 日本人として誇らしく思われる 埋もれていた人を 掘り出してきたところに価値があります。 日本人の叡智 (新潮新書) 作者: 磯田道史 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/04 メディア: 単行本 購入…

安心して山に登る知恵

登山者の無知により事故やトラブルが多発しています。 登る前に読みたい一冊。 巻末に「中高年向け百名山」が収録されています。 山で失敗しない10の鉄則 (文春新書) 作者: 岩崎元郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2011/05 メディア: 単行本 クリック: …

マネジメントがビジネスをダメにする

筆者は新たな一歩を踏み出す決心をして、 「本書を執筆するにあたり、私は勤務先を退職することにした」 そうです。 2010年発売当時、著者48歳(1962年生まれ)、 覚悟の一冊ということです。 マネジメント信仰が会社を滅ぼす (新潮新書) 作者: 深田和範 出…

「自然」に耳を澄ます

イメージを言葉で表したような本。 難しくてよくわかりませんでした。 音楽に自然を聴く (平凡社新書) 作者: 小沼純一 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2016/04/18 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 宮下奈都の「羊と鋼の森」(文藝春秋)です。◇…

虚像と実像

ガリレオもニュートンも 聖人のような人間ではなかった、 有名人の人物像などは、 単に思い込みの虚像だったということです。 天才たちの科学史―発見にかくされた虚像と実像 (平凡社新書) 作者: 杉晴夫 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2011/05/14 メディア…

郷中教育

歴史に学ぶことの重要性を教えてくれます。 現代日本人に向けた警告の書でもあります。 歴史の読み解き方 江戸期日本の危機管理に学ぶ (朝日新書) 作者: 磯田道史 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2013/11/13 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4…

不如帰

ホトトギスは、 「キョッ、キョ、キョキョキョ」と鳴きます。 これを「東京特許許可局」「てっぺんかけたか」 と聞きなします。 日本野鳥歳時記 作者: 大橋弘一 出版社/メーカー: ナツメ社 発売日: 2015/12/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を…

平面幾何は創造力を養うためにも最適な教材

著者はフィールズ賞受賞の数学者です。 数学を理解するとは、 数学的現象を「数覚」という感覚で「見る」ことである。 「数覚」は感覚なので頭の良し悪しとは関係がない、 とのことです。 怠け数学者の記 (岩波現代文庫) 作者: 小平邦彦 出版社/メーカー: 岩…

靴一足分が歩幅の目安

山登りの心得・作法、そしてテクニック満載。 手元に置きたい一冊です。 山登りの作法 ソフトバンク新書 (SB新書) 作者: 岩崎元郎 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2011/09/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 山でバテないテクニ…

借りてきた猫

阿川佐和子さんのことよりも、 有名な作家である父親のキャラクターの話が強烈です。 叱られる力 聞く力 2 (文春新書) 作者: 阿川佐和子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/06/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (9件) を見る 叱り方の極意は「…

アルコールの濃度の問題

算数の学習は、 「問題をよく読むこと。 尋ねられていることは何か。 大切なことは何か」 ということを意識することが大切。 算数トレーニング 思考を鍛える50問 中公新書 作者: 中山理 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2014/10/17 メディア: Kindle…

自由で柔軟な発想を阻害するもの

コンプライアンスの本来の意味は「社会からの要請に柔軟に対応する」。 しかし日本では「法令順守」と誤訳されいます。 それが、企業の活動、人々の考え方にまで悪影響が与えている、 と郷原信郎氏は指摘しています。 勝つための経営 グローバル時代の日本企…

大数の法則の時代

偶然は避けることができない。 不運を消滅させることはできない。 偶然とは何か――その積極的意味 (岩波新書) 作者: 竹内啓 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2010/09/18 メディア: 新書 購入: 17人 クリック: 267回 この商品を含むブログ (21件) を見る 19…

MBAが役立つ業種、企業は限られる

「経営のプロ」といわれる人が、 高額の報酬で、短期的な利益をはじき出すケースがあります。 日本マクドナルドやベネッセを渡り歩いたあの人も、 「プロ経営者」と言われましたが、 結局、持続的な利益を生み出す仕組みを作ることは できませんでした。 何…

「長さ」は体積を通じて「重さ」と結びついている

発想が面白い。 しなければいけないことは、 なんとなくわかりますが、 実行するとなるとなかなか難しいのです。 再読です。 前回はコチラ ⇒いつでもどこでも、愚直に、徹底的に訓練し続けよ - 別荘は買わない 数に強くなる (岩波新書) 作者: 畑村洋太郎 出…

結局、私達消費者は、設計情報を買っている

「薬の原価率は1%以下」とのことです。 薬九層倍どころではありませんね。 再読です。 前回はコチラ ⇒社長や事業部長は寝ていたのだろうか? - 別荘は買わない 「タレント」の時代 世界で勝ち続ける企業の人材戦略論 (講談社現代新書) 作者: 酒井崇男 出版…

これほどの理不尽な価値転換に遭遇したことは?

集団的自衛権から改憲に進む首相に これだけは言っておきたい著者の遺言。 なお、憲法を改定するには、 憲法96条で「各議員の総議員の3分の2以上の賛成」が必要で、 そのうえで「国民投票において過半数の賛成」を 得なければならないと決まっています。…

リニア導入は国家百年の愚策

東京ー大阪間を1時間で結ぶ夢の超特急リニア新幹線。 筆者は、それを「リニア導入は国家百年の愚策」と喝破します。 導入は、「移動需要はいまより15%増える」という 不可解な試算に基づいているようです。 大丈夫でしょうか? リニア新幹線 巨大プロジ…